世界遺産

世界遺産検定1級持っています。1級の勉強のために作ったノートを順次公開していきます。検定の範囲だけでなく世界遺産の周辺知識(神話、宗教、歴史など)も併せて載せていきます※たまに、問題を載せていますが、基礎的な部分を確認するためだけのもので、とりわけ世界遺産検定を意識したものではありません。

世界遺産 シドニーのオペラハウス

世界遺産 シドニーのオペラハウス
登録年  2007年

 

〇キーワード
ベネロングポイント
ヨーン・ウッツォン
コンサートホール

 

〇概要
シドニー湾に飛び出す岬ベネロングポイントの先端に位置する
・オーストラリアを代表するコンサートホール
デンマークの建築家ヨーン・ウッツォンが設計
 (ウッツォンはオペラハウスの世界遺産登録時にも健在)
・1973年に完成
・3つのシェル(貝殻)を重ね合わせたデザイン
・人類の傑作として登録基準(ⅰ)のみで登録された

 

(問題)

 

・「オペラハウス」は、(1)(人名)により設計された

 

・「オペラハウス」は、登録基準(2)だけで登録された

 

(解答)
(1)ヨーン・ウッツォン
(2)登録基準(ⅰ)

 

〇+アルファ
 ヨーン・ウッツォンが受賞したプリツカー賞とオペラハウスの観光について軽く紹介する
プリツカー賞
・1979年に誕生
・ハイアットホテルの創業者、ジェイ・プリツカーと、妻であるシンディによって設立された財団による賞
・「建築を通じて人類や環境に一貫した意義深い貢献をしてきた」という点を評価
・建築界のノーベル賞とも言われる
・ヨーン・ウッツォンは2003年に受賞

 

〈観光・イベントなど〉
・大晦日の花火
 シドニーでは、年越しの花火があがる
 大変込み合うが、オペラハウスと花火を同時に見ながら年を越すこができる

 

ビビットシドニー
 オペラハウスがスクリーンとなり3Dのプロジェクションマッピングが映し出される