世界遺産

世界遺産検定1級持っています。1級の勉強のために作ったノートを順次公開していきます。検定の範囲だけでなく世界遺産の周辺知識も併せて載せていきます。

世界遺産 ククの古代農耕遺跡

世界遺産 ククの古代農耕遺跡
登録年  2008年

 

〇キーワード
農業遺跡
パプアニューギニア最古
バナナ栽培

 

〇概要
パプアニューギニア初の世界遺産
パプアニューギニア最古の農業遺跡
・少なくとも7000年前(10000年前という説も)から耕作が行われてきた
・4000年前からは、農具を使ったバナナ栽培がおこなわれてきた
・農耕の始まりとその発展を知る上で重要な遺跡

 

(注)
文化的景観…自然と人間の営みによって形成された景観

 

(問題)
・「ククの古代農耕遺跡」は(1)(国名)にある世界遺産である

 

・「ククの古代農耕遺跡」では、4000年前から農具を使って(2)が栽培されてきたことが確認されている

 

・「ククの古代農耕遺跡」は、自然と人間の営みによって形成された景観である(3)的景観が認められている

 

(解答)
(1)パプアニューギニア
(2)バナナ
(3)文化的景観