世界遺産

世界遺産検定1級持っています。1級の勉強のために作ったノートを順次公開していきます。検定の範囲だけでなく世界遺産の周辺知識(神話、宗教、歴史など)も併せて載せていきます※たまに、問題を載せていますが、基礎的な部分を確認するためだけのもので、とりわけ世界遺産検定を意識したものではありません。

世界遺産についてどれくらい知っていますか?(13)

世界遺産についてどれくらい知っていますか?(13)

世界遺産に、興味ある方~!
前回の続きで、適当に問題作ったので、気楽に解いてください!

今日は、世界遺産「メンフィスのピラミッド地帯」に関する問題です。

問題

・この遺産は(1)(国名)にある。

・この遺産は、(2)川の西岸にある。

・三大ピラミッドと呼ばれるものがあるが、それらは(3)王、(4)王、(5)王のピラミッドである。

・ピラミッドをはじめて建造させたのは、エジプト古王国時代第三王朝の(6)王である。(難)

古王国時代以前に日干しレンガなどでつくられた角墳を(7)と呼ぶ。

・第4王朝のスネフェル王は、(8)ピラミッドや(9)のピラミッドを建設した。

・ライオンの体と人間の顔を持つ(10)が残る。

解答
(1)、エジプト
(2)、ナイル川
(3)、(4)、(5)、クフ王カフラー王メンカウラー王
(6)、ジェセル王
(7)、マスタバ
(8)、(9)、屈折ピラミッド、赤のピラミッド
(10)、スフィンクス