世界遺産

世界遺産検定1級持っています。1級の勉強のために作ったノートを順次公開していきます。検定の範囲だけでなく世界遺産の周辺知識(神話、宗教、歴史など)も併せて載せていきます※たまに、問題を載せていますが、基礎的な部分を確認するためだけのもので、とりわけ世界遺産検定を意識したものではありません。

世界遺産についてどれくらい知っていますか?(5)

世界遺産についてどれくらい知っていますか?(5)

世界遺産に、興味ある方~!

 

皆さんに世界遺産についての知ってもらいたいので、適当に問題作っちゃいました!

余裕のある方は過去にあげたものも解いてください!

 

今日は、アメリカ編(後編)のまとめです。

 

問題

 

・アメリカの自然保護の概念として(1)というものがある。

 

・「グランド・キャニオン国立公園」には、(2)族が今も生活しており、(3)大統領が国立公園に指定した。

 

・「エヴァーグレーズ国立公園」には、(4)の森林が広がり、現在(5)遺産に登録されている。

 (4の選択肢)

  ア、ブナ  イ、マングローブ  ウ、シイ  エ、マツ

 

・「ヨセミテ国立公園」には、ビッグツリーの別名を持つ(6)が生育する。

 

・「ハワイ火山国立公園」には、世界最大の活火山である(7)山と世界で最も活発な活火山と言われる(8)山がある。

 

・アメリカとカナダの国境にある「ナイアガラの滝」は世界遺産である。(9)(正誤問題)

  ア、〇  イ、×

 

オリンピック国立公園は、(10)州にある。

 

解答

(1)、ウィルダネス

(2)、(3)、ハバスパイ族、ウッドロー・ウィルソン大統領

(4)、(5)、イ(マングローブ)、危機遺産

(6)、ジャイアントセコイア

(7)、(8)、マウナロア山、キラウエア山

(9)、イ(×)

(10)、ワシントン州