世界遺産についてどれくらい知っていますか?(3)

世界遺産についてどれくらい知っていますか?(3)

 

世界遺産に、興味ある方~!

前回の続きで、適当に問題作ったので、気楽に解いてくださ~い!

 

問題

 

・1931年に採択された憲章で、記念物や建造物、遺跡などの保存・修復に関する概念を示したのは、(1)憲章である。

 

・(2)条約の正式名称は「特に水鳥の生息地として重要な湿地に関する条約」という。

 

・オーストラリアの先住民族は、(3)と呼ばれる。

 

・人類が犯した罪を忘れずに教訓とすることを目的とした遺産は(4)の遺産と呼ばれる。なお、これは世界遺産条約で定められたものではない。

 

ユネスコの目的は、「(5)と(6)とに貢献する」ことである。

 

・水爆「ブラボー」によってできたブラボー・クレーターが残る遺産は「(7)」である。

※この水爆実験により、日本のマグロ漁船「第五福竜丸」が被爆した。

 

世界遺産「メンフィスのピラミッド地帯」には、三大ピラミッドと呼ばれるものがあるが、それらは(8)王、(9)王、(10)王のピラミッドである。

 

解答

(1)、アテネ憲章

(2)、ラムサール条約

(3)、アボリジニ

(4)、負の遺産

(5)、(6)、平和、福祉

(7)、ビキニ環礁―核実験場となった海

(8)、(9)、(10)、クフ王カフラー王メンカウラー王