世界遺産

世界遺産検定1級持っています。1級の勉強のために作ったノートを順次公開していきます。検定の範囲だけでなく世界遺産の周辺知識(神話、宗教、歴史など)も併せて載せていきます※たまに、問題を載せていますが、基礎的な部分を確認するためだけのもので、とりわけ世界遺産検定を意識したものではありません。

登録基準(ⅵ)

世界遺産 ゲベル・バルカルとナパタ地域の遺跡群

世界遺産 ゲベル・バルカルとナパタ地域の遺跡群登録年 2003年 〇キーワードクシュ王国ナパタ文化トトメス3世ピアンキ王 〇概要 ・スーダンの首都ハルツームの北約400㎞に位置する・クシュ王国時代に築かれた古代都市遺跡・古代エジプト新王国第18王朝の王ト…

世界遺産 古代都市テーベと墓地遺跡

世界遺産 古代都市テーベと墓地遺跡登録年 1979年 〇キーワードカルナク神殿ルクソール神殿王家の谷王妃の谷ツタンカーメンラメセス2世ネフェルタリアメン・ラー信仰死者の都(ネクロポリス) 〇概要・ナイル川中流域に位置する・ナイル川東岸の神殿群と西岸…

世界遺産 メンフィスのピラミッド地帯

世界遺産 メンフィスのピラミッド地帯登録年 1979年 〇キーワードギザダハシュールマスタバスネフェル王赤のピラミッド屈折ピラミッドクフ王カフラー王メンカウラー王 〇概要・ エジプトの首都カイロの近郊に位置する・ナイル川西岸のメンフィス周辺のギザか…

世界遺産 ヌビアの遺跡群:アブ・シンベルからフィラエまで

世界遺産 ヌビアの遺跡群:アブ・シンベルからフィラエまで登録年 1979年 〇キーワードアブ・シンベル神殿ラメセス2世カデシュの戦いラー・ホルアクティアメン・ラープタハイシス神殿 〇概要・ ナイル川上流に位置する・古代エジプト新王国時代からプトレマ…

世界遺産 タスマニア原生地帯

世界遺産 タスマニア原生地帯登録年 1982年(2010年,2012年、2013年に範囲変更、1989年に範囲拡大) 〇キーワード複合遺産ゴンドワナ大陸タスマニア・アボリジニステンシルタスマニアデビル 〇概要・オーストラリアの南に位置するタスマニア島・かつてはゴ…

世界遺産 カカドゥ国立公園

世界遺産 カカドゥ国立公園登録年 1981年(2011年に範囲変更、1987年、1992年に範囲拡大) 〇キーワード複合遺産アボリジニX線画法多様な自然環境 〇概要・オーストラリアの北部に位置する・オーストラリア最大の国立公園・干潟(マングローブが群生する)、…

世界遺産 オーストラリアの囚人収容遺跡群

世界遺産 オーストラリアの囚人収容遺跡群登録年 2010年 〇キーワード負の遺産植民地開拓 〇概要・18~19世紀にかけてイギリスによりつくられた・西欧諸国による植民地拡大政策を伝える・開拓の労働力としての囚人が使われた 〇+アルファ〈11の構成資産〉・…

世界遺産 トンガリロ国立公園

世界遺産 トンガリロ国立公園登録年 1990年(1993年に範囲拡大) 〇キーワードマオリ文化的景観複合遺産キウイ 〇概要・トンガリロ山、ナウルホエ山、ルアペフ山の3つの活火山・ニュージーランドの先住民マオリの聖地・世界で初めて文化的景観が認められた・…

世界遺産 首長ロイ・マタの旧所領

世界遺産 首長ロイ・マタの旧所領登録年 2008年 〇キーワードバヌアツロイ・マタバヌアツ初の世界遺産文化的景観 〇概要・バヌアツ初の世界遺産・ロイ・マタの住居があったマンガース(エファテ島)・ロイ・マタが絶命したフェルス洞窟(レレパ島)・ロイ・…

世界遺産 ウルル、カタ・ジュタ国立公園

世界遺産 ウルル、カタ・ジュタ国立公園登録年 1987年(1994年に範囲拡大) 〇キーワード文化的景観複合遺産カタ・ジュタアボリジニアナング族一枚岩 〇概要・ウルル(巨大な一枚岩)とカタ・ジュタ(巨石群)から構成される・カタ・ジュタ=たくさんの頭・…

世界遺産 ビキニ環礁-核実験場となった海

世界遺産 ビキニ環礁-核実験場となった海登録年 2010年 〇キーワード負の遺産マーシャル諸島水爆ブラボー・クレーター第五福竜丸無人島登録基準(ⅳ) 〇概要・マーシャル諸島初の世界遺産・アメリカによる核実験・水爆「ブラボー」によりつくられた直径約2㎞…

世界遺産 デロス島

世界遺産 デロス島登録年 1990年 〇キーワードエーゲ海アポロンアルテミスイオニア人 〇概要・エーゲ海の中央に位置する・イオニア人によるアポロン信仰・アポロン神殿とアルテミスの聖域・大理石のライオン像 〇歴史 デロス島に最初の人類が住んだのは紀元…

世界遺産 パフォスの考古遺跡

世界遺産 パフォスの考古遺跡登録年 1980年 〇キーワード美と愛の女神アフロディテアフロディテ神殿パラエパフォス地区ネア・パフォスヴィラの床モザイク画 〇概要・アフロディテの生誕地・パラエパフォス地区には、アフロディテ神殿が残る・古代ギリシア人…

世界遺産 ミケーネとティリンスの考古遺跡

ミケーネとティリンスの考古遺跡登録年 1999年 〇キーワードミケーネシュリーマントロイア戦争アガメムノンホメロス 〇概要・シュリーマンにより発見される・アガメムノンの居城・ホメロスの着想の元になったとされる 〇+アルファ ホメロスは、ギリシア最古…

世界遺産 デルフィの考古遺跡

デルフィの考古遺跡登録年 1987年 〇キーワードアポロンピュティア競技会 〇概要・古代ギリシアの都市国家・太陽神アポロンを祀る神殿を中心とする遺跡・ピュティア競技会は古代ギリシアの四大大会のひとつ 〇まとめ 土砂崩れで埋もれていたが、1829年から発…

世界遺産 オリンピアの考古遺跡

オリンピアの考古遺跡登録年 1989年 〇キーワードオリンピックオリンピアの祭典人文主義ゼウス神殿スタディオンギムナシオンパライストラ 〇概要・ゼウス信仰の中心地として栄えた・オリンピアの祭典=オリンピックの起源・人文主義を反映したオリンピック競…

世界遺産 エピダウロスにあるアスクレピオスの聖域

エピダウロスにあるアスクレピオスの聖域登録年 1999年 〇キーワードテオドロスアスクレピオス神殿ドーリア式 〇概要・医療の神アスクレピオスの聖地・ドーリア式のアスクレピオス神殿・古代ギリシアの港湾都市・巡礼者のための運動施設や劇場も残る 〇まと…

世界遺産 アテネのアクロポリス

アテネのアクロポリス登録年 1987年 〇キーワードアクロポリスポリス女神アテナオデオンディオニソスの劇場パルテノン神殿エレクテイオン神殿アゴラソクラテスプラトンアリストテレスデロス同盟 〇全体像・自然と建築の融合・アテネは女神アテナに由来する・…

世界遺産 古都奈良の文化財

世界遺産 古都奈良の文化財登録年 1998年 〇概要 8世紀に中国から伝えられた建築技術が、日本で独自に発展したことを示す。この時代に建てられた中国や朝鮮半島の建築物はほとんどが焼失しているため、この遺産の歴史的価値は極めて高いものとされる。 この…

世界遺産 法隆寺地域の仏教建造物群

世界遺産 法隆寺地域の仏教建造物群 登録年 1993年 〇概要 7世紀から8世紀にかけて建てられた法隆寺地域の建造物は、現存する世界最古の木造建築物であり、中国との技術や文化の面での交流があったことも伝える遺跡である一方、中国・朝鮮にも残存しない初期…

世界遺産 日光

世界遺産 日光の社寺登録年 1999年 〇概要 8世紀に勝道上人が日光山を開山。現在でも日本有数の霊場である。世界遺産には、東照宮、二荒山神社、輪王寺の二社一寺に属する103の建造物が登録されている。古くから山岳信仰の聖地となっていたが、仏教や神道な…

世界遺産 平泉

平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―登録年2011年 〇概要 8から12世紀には、「死後に仏国土(浄土)に行くことで成仏できる」という浄土思想が普及していた。平泉は浄土を現世に体現することを目的に、奥州藤原氏3代により生み出された…